ホーム > 風景を楽しむ。

京急線お役立ちコンテンツ:京急線中毒

更新履歴

  • 2008/1/20 サイトリニューアル

風景を楽しむ。:京急線中毒

ビル街・住宅街を抜け、海沿いを走る赤い流星。

品川から横浜までのビル街。そこから先の住宅街。そして最後に青い海と並走する京急線。車窓はいつのまにか額縁となり、美しい風景に心奪われ時間を忘れる。
あんまり忘れすぎて遅刻しないようにね

おすすめスポット:京急線中毒

西六郷公園

西六郷公園

昭和44年に開園した通称「タイヤ公園」。
古タイヤ約3,500本を使って作られた遊具が色々あります。
公園の目の前はJRの線路。歩道橋の上に行き、来る電車に手を振ると運転手さんが手を振ってくれます。たまに、ライトの点滅や汽笛を鳴らしてくれる運転手さんも。電車好きな子は、お気に入りになるはず。

浦島町

ここ神奈川新町には、浦島町という町がある。浦島太郎が持ち帰った観音菩薩をこの地に納めたのがそのゆかり。 横浜にその資料が伝わり続けたのは、浦島寺が東海道沿いに位置し、半ば名所化したことに原因すると考える。

浦島町